新着情報

年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。
会員の皆様におかれましても、健やかな新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
 本年は社会保険診療報酬と介護保険の同時改定の年であり、若干の本体部分の上昇が予定されているとの報道はありますが、各医療機関、中でも歯科においてはこれまでの長期に渡る診療報酬の押さえ込みにより、経常収支の好転は望めないばかりか、雇用を含む経営環境は悪化の道を辿っており、さらなる大幅な上昇が望まれているところです。
 急速に高齢化がすすむ我が国において我々歯科医師が介護や福祉現場からの要求に対応し、健康政策を実現するためには、介護福祉現場への歯科の関与の度合いを増すしか方策はないと言っても過言ではありません。そのためには歯科医療に関する社会保険診療報酬の適正な評価を求める事は必然です。食事をする、会話を楽しむ、そしてコミュニケーションを保ち、幸せな暮らしを営むためには、健康な歯やかみ合わせの維持が欠かせない事を、歯科医師として社会に訴える努力を惜しまずに、自らの研修と並行して実践すべきであります。
 さて、日本大学松戸歯学部では数年後に創立50周年を迎えるにあたり、新校舎の建設が予算化され、新たな時代にむけての準備が始まっています。
 母校である松戸歯学部が新たな時代を迎えると同時に、我々同窓会も創世記からの活動とは趣を異にし、活動の継続と発展を主眼とし、学部との密な連携は欠くことができません。
 歯科が国民生活に密着した医療であるために、時には社会的影響力を行使できるようになる事も同窓会の活動として必要な事です。「メディコデンタル」の建学の精神に沿って、国民に寄り添った医師としての使命を存分に達成できる時代を目指して頑張りましょう。

会長 阿部 正也

 

  • 平成29年度日本大学松戸歯学部同窓会保険講習会のお知らせ(保険講習・資料へ)

  • 2017年度版会員名簿会誌83号および「歯科保険診療録の解釈」が登録住所へ配布されています。12月20日までに届かない方は本部までお問い合わせください。

  • 同窓会facebookが開設されました

  • 日本大学松戸歯学部同窓会からの発信 第一弾
    「インプラント臨床のアップデート」

日時 平成30年2月25日(日曜日) 9時30分〜16時30分
場所 日本大学経済学部7号館 アクセス
詳細および申し込みはこちら